近況・コラム

近況報告(毎月更新予定)

Vol.4 (2017.3.9~2017.4.8)

【3/9】  富山咲姫会
富山市で毎月1回、すでに8年続いている女性中心の日本酒勉強会です。
会場の県民会館も新装となり、多くの方に快適な環境で学んでいただけるようになりました。
6/8(木)には、第100回記念大会が開かれます。会場はホテルグランテラス富山、19時(予定)です。奮ってご参加ください。

【3/25】 和酒フェスIN 中目黒
私が実行委員をつとめる中目黒駅前GTタワー前広場での第6回和酒フェスです。
1000枚のチケットは一か月前には完売、という人気イベントです。
花冷えのなか、入場口にも燗酒コーナーにも長蛇の列ができました。

【4/6】 武士の食卓・饗応の会
「武士の食卓」家元緋宮栞那さんの会です。
毎回、日本酒を私がセレクトさせていただいています。
今回は、『前田利家の会』が清住白河の霊巌寺で行われました。
前田家のご子孫は現在、建築家として高名な方です。
次回の予定は、5/11 霊巌寺にて19時より「仙台真田・真田幸村の会」です。私も参加予定です。

【4/7】 DMMオンラインサロン 第1回 録画撮り
4/19から公開されます、「上杉孝久オンラインサロン 大人のリベラルアーツ」の屋外撮影を行いました。
今回は、都内の上杉家ゆかりの地をめぐりました。
DMM本社は、驚きでいっぱいの場所でした。エレベーターを降りた先は、プロジェクションマッピングの仮想現実の世界!ジャングル・自然をテーマにオフィスが構成され、まさに常識をくつがえされる環境でした。
新しい情報の発信地として、大いに刺激されました。
私のオンラインでの「日本酒と歴史」講座もこれまでにない体験を、全国の皆さんにお届け出来ることと思います。

【4/8】 『街にオペラがやってくる!サロン編VOL.1』
世田谷区成城の隠れた名音楽堂「サローネ・フォンタナ」にて、私の日本酒トークショーと日本歌曲のオペラを楽しんでいただきました。見事な創作菓子と信濃大町の季節限定酒「静の桜」でおもてなしをするという趣向です。
最後のオペラ  喜歌劇「こうもり」より“シャンパンの歌”改め“日本酒の歌”には、大変感動しました。日本語で、イタリア語・英語・スペイン語で、世界に愛される日本酒のテーマ曲になってほしいと思います。 

コラム 上杉みすず の古道具巡り(毎月更新予定)

 私は、10代の頃より古道具が大好きでした。
 古道具とは、骨董とは違い希少性や美術品的価値の高いものではありません。庶民が生活の中で大切に使い続けてきたものや、材料を吟味し手間を掛け『ハレの日』の為に作り上げたもののことです。

 そこには、用途に合わせてデザインされ、長年使用に耐えてきたものの美しさが在ります。

 このコラムでは上杉家伝来品と共に、日本各地や海外で見つけた私が美しいと感じた品々をご紹介してゆきます。

 一般には『古道具』は「ふるどうぐ」と呼ばれますが、私は敢えて道具に古美術の意味を持たせ、「こどうぐ」と呼びたいと思います。

 

第4回 上杉家伝来品 銀銚子

column_img_201703

 代々、お正月のお屠蘇の際にのみ使われてきた銀の銚子です。
 全体に細かな線描がほどこされています。
 直接、底がつかないよう小さな脚も三個ついています。
 箱もすでに失われ、由緒を知る手がかりはありませんが、大変格調の高さを感じさせる銚子です。

 

 

column_img00

上杉みすず プロフィール学習院大学卒業 (有)佐奈井 取締役
1984年に上杉孝久氏と結婚。
以後、ビジネスパートナーとしても仕事を共にしてきた。
近年は、通販酒販免許を持ち、日本酒の文化的側面を紹介する講演を行っている。